ミルキーシーグラス

今日はミルキーシーグラス(もしくは単にミルクと呼ばれる)を紹介します。


写真の左側がミルクです。比較のため半透明のものを右に置いてみました。(実は右側も若干乳白色)

シーグラスの良さというのは、ひとつひとつ違うコロンとした形とすりガラスみたいな色合いだと思います。光を透かして見ると、その光を柔らかくしてくれて、素材そのものの美しい色を感じることができます。


ところが、このミルキーシーグラスは、陶器のような質感のガラスで光をほとんど通しません。天然石でいうとラリマーとかお菓子でいうとミルキーのような感じで美味しそうなんです(º﹃º )


で、出会える確率が高いのは乳白色のものです。その次に乳緑色かな?

どれもなかなか見つかりません。そのうえ、形の良いものもほとんど見つけられません(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)

しかも、プラスチックや陶器とも間違えやすいです。



今日は、せっかくのお休みなのに天気が悪く海岸に出かけることができません。

次のお休みはいい天気になるといいなあ…。




私のFacebookページです。もしよろしければ「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/mermaid9350/


Twitterもやっています。こちらのフォローもお願いします。

https://twitter.com/9Kumiko9350


作品も少しずつ販売しています。買っていただけると嬉しいです。

https://mermaid1.thebase.in



シーグラス工房MERMAID

シーグラス(ビーチグラス)とは、海岸などで見つかるガラス片のことです。ガラス製品が波に揉まれて砂や石との摩擦により角がとれて滑らかになり、自然の中で見られる石のような姿になったものです。 365日の半分以上を浜辺で過ごす私マーメイドがビーチコーミングで集めたシーグラスを中心に様々な漂流物を使ってアクセサリーを作っています。 もしよろしければお立ち寄りくださいませ。