シーセラミック

タイルや割れた陶磁器が長い時間をかけて海の波に揉まれ小石や砂で削られてできたものを「シーセラミック」と呼びます。


ビーチコマーの中には海岸で見つかるタイルをシーセラミックと区別するために、「シータイル」と呼ぶ人もいます。


タイルや陶器は年代によって多少流行があるのでしょう。形や大きさ、タイルの色味もさまざまで、それが面白いと思います。


子どもの頃に過ごした田舎のお風呂場や浴槽に貼ってあったタイルもこんなタイルだったなぁとなつかしい感じがします。


かなりたくさん集まってきたので、イヤリングやストラップなどのアクセサリーや鍋敷きなどの雑貨を制作してみようと構想中です。



今日はシーセラミックの紹介でした。


ではまた。



私のFacebookページです。もしよろしければ「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/mermaid9350/


Twitterもやっています。こちらのフォローもお願いします。

https://twitter.com/9Kumiko9350


作品も少しずつ販売しています。

https://mermaid1.thebase.in

シーグラス工房MERMAID

シーグラス(ビーチグラス)とは、海岸などで見つかるガラス片のことです。ガラス製品が波に揉まれて砂や石との摩擦により角がとれて滑らかになり、自然の中で見られる石のような姿になったものです。 365日の半分以上を浜辺で過ごす私マーメイドがビーチコーミングで集めたシーグラスを中心に様々な漂流物を使ってアクセサリーを作っています。 もしよろしければお立ち寄りくださいませ。