シーグラスの穴のあけ方

シーグラスに穴をあける方法で、最も簡単で穴あけの失敗が少ないのが「ルーター」と「ビット」いう工具を使った穴あけです。穴の仕上がりも一番きれいです。 


ガラスドリルという道具もありますが、それと比べてルーターは穴をあけるスピードが速いので、短時間で穴あけをしたいかたにはこの方法が一番オススメです。 


通常、歯医者さんが使う工具で、工具自体の振動が少なく精密な加工(穴を広げたり、長穴にしたり)をすることができます。


私が初めてシーグラスに穴をあけたのは100円ショップで買った600円ほどのルーターでした。とても後悔しています。


このルーターは乾電池を入れるタイプのものでした。もともと力が弱いのに、使っているとさらにパワー不足になり新しい乾電池を入れなければなりません。恐ろしいほどの電池代がかかりました(-_-;)


そして、すぐに新しいルーターを買うことになりました。

定価が7500円くらいのものが4500円とずいぶん安くなっていたのと、たくさんの種類のビット(穴をあけたり削ったりするドリルの先端部分)がセットになっていたという理由から「PROAM ルータービットセット」を購入しました。

↓画像をクリックすると詳細が分かります。

100均のものとは比べものにならないくらいのパワーがありました。このルーターセットのお陰でいろいろな作品を作ることができました。


今は別の性能のよいルーターを使っていますが、簡単な作業のときは今でも時々使うことがあります。




↓こちらでもいろんなルーターを紹介しているので参考にしてみでください。

【シーグラス工房MERMAID Amazon工具店】



ルーターが手に入ったら早速シーグラスに穴をあけてみましょう。


まず、浅い容器に水を入れます。お弁当箱やタッパーなどを利用するとよいでしょう。そこに、滑り止めを沈めます。

私が使っている滑り止めは、以前にたまたま買っていた車で使う「すべり止めシート」です。


そして、シーグラスの穴をあけたい部分に鉛筆かネームペンで印をしておきます。


それから、ルーターにダイヤモンドビットを装着します。私がシーグラスに穴をあけるときに一番よく使うのは1.8mmのダイヤモンドビットです。

シーグラスを水に浸しながら、ビットの先も同時に水に浸けて作業します。シーグラスとビットは水の中に浸けて作業しますが、ルーターの本体は水がかかると壊れる原因になりますので水がかからないように慎重に作業を進めます。


作業をするときのイメージは、「穴をあけるというものではなく、少しずつ削る」という感じです。


穴をあけるという考えになるとどうしてもビットをシーグラスに強く押し付けてしまいがちで、割れや欠けの原因になります。ビットの先を上手に使って穴になるように少しずつ削っていくことがコツです。


繰り返しますが、水に浸すのはガラスとビットの先だけですよ。ルーターを水につけてしまうと故障してしまいますので慎重に!


水に浸けて削ることでガラスを削る時に発生する熱を逃がして、ビットが消耗しないようにしています。水に浸けないと一発でビットが磨耗して、すぐに代わりのものを買わなければならなくなります。


さてさて、ダイヤモンドビットが回転をし始めると、水の中にもわ~っと白いガラス粉が溶け出してきます。が、気にせずに作業を進めてください。


少し穴があいてビットが滑らない状態になったら、ビットが垂直になるように立ててそのまま穴をあけていきます


このまま時間をかければ穴は貫通しますが、反対側(出口)に貝殻状の割れができます。これを防ぐためにはある程度の凹み(半分~3分の2)ができたら、ビーチグラスをひっくり返して、反対側から穴あけをします。


反対側から削り穴を貫通させると、穴の入り口がきれいに仕上がります。あと、きれいに仕上げるポイントはあまり高回転にしないことです。


最初のころは一つの穴あけに5分とか10分とかかかっていましたが、今では2~3分であけられるようになりました。



きれいに穴が開いたように見えても、貫通した穴の内部には鋭利な角がありアクセサリー用の金具に傷がついてしまいます。ですから、穴をあけたらあけっぱなしにしないように穴の内部の角張ったところを滑らかにする仕上げをしなけらばなりません。この仕上げを「面取り」といいます。

面取りをするビットは使いやすいものでいいと思いますが、私は下の写真のような矢形のビットを使っています。

無事に面取りができたら、素敵なアクセサリーを作ってみてくださいね。

長くなりましたが、今日はこの辺で。




私のFacebookページです。もしよろしければ「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/mermaid9350/


Twitterもやっています。こちらのフォローもお願いします。

https://twitter.com/9Kumiko9350


作品も少しずつ販売しています。

https://mermaid1.thebase.in

シーグラス工房MERMAID

シーグラス(ビーチグラス)とは、海岸などで見つかるガラス片のことです。ガラス製品が波に揉まれて砂や石との摩擦により角がとれて滑らかになり、自然の中で見られる石のような姿になったものです。 365日の半分以上を浜辺で過ごす私マーメイドがビーチコーミングで集めたシーグラスを中心に様々な漂流物を使ってアクセサリーを作っています。 もしよろしければお立ち寄りくださいませ。