いつもの砂利浜で

少し風は冷たかったのですが、天気が良かったのでいつもの砂利浜に行ってみました。

分かりにくいかもしれませんが、砂利浜は波が引くときに石同士がぶつかるカラカラという音が聞こえます。


ビーチコーミングを始めるとすぐに、

握りこぶしよりも少し小さい透明の物体を見つけました。シーグラスだったらいいのに…(◞‸◟)

打ち上げられていたクラゲでした。透明な体の中に見える薄い模様がとてもきれいです。


しばらく歩くと、


波にもまれて薄く小さくなった古銭を見つけました。

 一円玉と同じような小ささになり文字も認識できなくなってしまいましたが、これを古銭と判断したのは四角っぽい中央の穴です。


古銭はお守りになると聞いたことがあるので、財布に入れておきましょう(笑)



30分ほどでたくさんのシーグラスが集まりましたが、今日のイチバンは

ぽってりとした厚みのあるこのシーグラスです。



そしてニバンは、

グリーンのシーグラスです。イチバンに比べ厚みがありませんが、キレイに削られて素敵な形になっています。


今年は海開きとともにこの砂利浜海岸の波打ち際2m付近を水中メガネをつけてくまなく捜索しようと思っています(笑)



ではまたお会いしましょう(^.^)




作品や素材をたくさん準備しているのですが、撮影ができておらずなかなか出品できません(◞‸◟)少しずつアップしていきますから時々チェックしてみてくださいね。

シーグラス工房MERMAIDのネットショップ


私のFacebookページです。もしよろしければ「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/mermaid9350/

Twitterもやっています。こちらのフォローもお願いします。

https://twitter.com/9Kumiko9350

シーグラス工房MERMAID

シーグラス(ビーチグラス)とは、海岸などで見つかるガラス片のことです。ガラス製品が波に揉まれて砂や石との摩擦により角がとれて滑らかになり、自然の中で見られる石のような姿になったものです。 365日の半分以上を浜辺で過ごす私マーメイドがビーチコーミングで集めたシーグラスを中心に様々な漂流物を使ってアクセサリーを作っています。 もしよろしければお立ち寄りくださいませ。