効率の良いシーグラスの探し方

昨日は仕事がお休みだったので、いつもの砂利浜に行きました。

既に先客がいて、潮干狩りセットのようなものを持って砂利浜を掘り返し、根こそぎシーグラスを持ち帰る作戦を実行しているのがすぐに分かりました(-_-;)


シーグラスを探すのを仕方なくあきらめて、持ってきた作品の再撮影をすることにしました。


※画像をタップ(クリック)すると詳細が分かります。

やはりシーグラスの作品を撮影するのは生まれ故郷が一番よく似合います。



ところで皆さんは、シーグラスをどのように探していますか?

①波打ち際を速足で探す。

②波打ち際をゆっくり歩いて探す。

③波打ち際にしゃがみこんで探す。


もちろん探す場所にもよるでしょうが、私は③のしゃがみこんで探すことをお勧めします。


イメージとしてはこんな感じです。


A.歩いて探す場合

頭の位置(目の位置)が高いですから、石とシーグラスの区別がつきにくいですね…(◞‸◟)



B.しゃがんで探す場合

目の位置が低いため、石とシーグラスの違いがすぐに分かります。



うろうろ動き回るより、一カ所にとどまってじっくりと目を凝らして探す方がたくさん見つかることのほうが多いです。

また、波は絶えずやってきますからさっきなかった波打ち際にとても素敵なシーグラスが打ち上げられることもよくあります。


今日は、効率の良いシーグラスの探し方についてお話ししました。



ではまたお会いしましょう。





私のFacebookページです。もしよろしければ「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/mermaid9350/

Twitterもやっています。こちらのフォローもお願いします。

https://twitter.com/9Kumiko9350

シーグラス工房MERMAID

シーグラス(ビーチグラス)とは、海岸などで見つかるガラス片のことです。ガラス製品が波に揉まれて砂や石との摩擦により角がとれて滑らかになり、自然の中で見られる石のような姿になったものです。 365日の半分以上を浜辺で過ごす私マーメイドがビーチコーミングで集めたシーグラスを中心に様々な漂流物を使ってアクセサリーを作っています。 もしよろしければお立ち寄りくださいませ。